稚魚放流の参加募集中

目的

 瀬戸内海では、マリンレジャーとして、プレジャーボート等による遊漁が盛んに行われています。一方、漁業者は、年々減少している水産資源への対策として、沿岸海域において養殖、稚魚放流など、捕る漁業から育てる漁業に移行しています。このような状況下で、マリンレジャー愛好者と漁業者が互いに海を利用し、共存していくためには、相互理解が何より大切です。

 このため、香川県地区小型船安全協会では、香川県水産課と高松海上保安部の協力を得て海洋資源の保護・地域住民との交流並びに子供達に対する海洋思想の普及のため稚魚放流事業を平成8年から継続的に取り組んでいます。

 今年度も下記のとおり予定していますので、稚魚放流の参加を希望される幼稚園を募集しています。稚魚放流の様子は、当HPの活動状況でご確認ください。

実施日時 令和4年5月中旬~6月上旬

場所 小豆島

募集人数 園児50名程度(引率及び保護者の参加可)

条件 報道関係者の取材も予定されています。

メモ: * は入力必須項目です